ライブチャットで自分のコメントを読み上げてもらう方法

パーティーチャットでコメントを確実に拾ってもらう

 

パーティーチャットでコメントを確実に拾ってもらう

 

お気に入りの女の子のパーティーチャットに参加してリクエストや読んでもらいたいコメントを打ってみたもののスルー。

 

何度もコメントを打っているのに全く拾ってもらえない。

 

自分のコメントを拾ってもらえないと、傍観者になって自分は本当にパーティーチャットに参加しているのだろうかという錯覚に陥ってしまう。

 

せっかくのリアルタイム生配信なのにライブチャット動画を見ている時と何も変わらないという状況になってしまうという悲しい状況になってしまいます。

 

他の男性のコメントは読まれているのに自分のだけ読まれない。

 

一体なぜ!?

 

コメントを読んでもらえない理由はズバリこの2つ。この2つのことを意識すれば必ずコメントを拾ってもらえる確率は上がります。

 

コメスルーされる理由その1

 

状況に適さないコメ打ち

 

極端な話、世間話で徐々にエッチな空間を作りたい女の子に対していきなり「乳首見せて」というコメントはスルーされがちになります。

 

アダルトライブチャットなので質問自体は正解ですが、今の状況的には不正解なのです。

 

ここでの正解は、女の子が求めている内容の話をすること。

 

「今日はお休み?」
「何食べたのかな?」

 

序盤の世間話はこれくらいライトなコメントが読まれやすいです。

 

逆に即脱ぎオーケーな女の子にはライトなコメントよりも

 

「お尻見せて」

 

などのエッチ色強めなリクエストコメントが読まれやすくなります。

 

一言コメントを意識しよう
コメントが長ければそれだけ目立つし、読んでもらえるんじゃないか?

 

と思いがちですが、下から上へ常に新しいコメントが流れては消えていくチャット欄は読む方は一つ一つのコメントに目を通すのはほんの一瞬。

 

長文コメントだと目を通しているうちに新しいコメントによって流れ消えてしまうのです。

 

読む側の女の子としても、三行くらい続く長い文よりも一言コメントの方が口にしやすいと。

 

システム的にも女の子的にも長文を打つメリットはあまりないということになります。

 

コメスルーされる理由その2

 

コメントを打つタイミング

 

ライブチャットには波があって、盛大にコメント流れる時があったらそのあとに一瞬コメントが止まる時間が来ます。高波が五本くらい続いた後に穏やかな波が一本やってきてまた高波になる。この現象がコメントにもあるんです。そして、この穏やかな波になっている時こそコメントを打つべき瞬間なのです。

 

コメントが沢山流れているときは会話やエッチが盛り上がりを見せているので、みんなあれやこれや考えたり思った言葉を手グセのように打ちにかかりますので、チャット欄の流れが早くなります。

 

この時、あえて何も打たずにコメント祭りが静まるのを待ちましょう。

 

静まってコメントが止まった瞬間、考えていたコメントをバシッと決め打ちしましょう。

 

コメントが流れていないのでチャット欄が独壇場と化し、自分のリクエストが難なく通るスペシャルタイムとなりますから。

 

まとめ

 

気兼ねなくカジュアルに抜けるパーティーチャットですが、せっかく参加しているのでチャットに打ったコメントをお気に入りの女の子に読み上げてもらいたいものです。

 

「男性の参加人数が多いからコメントを読んでもらえないんだ」は間違いで、良いコメントであればどんなにコメントがチャット欄に流れていても拾ってもらえます。

 

何気なく打った一言を読んでもらうと、一気に親近感がわくことで抜くときの気持ちよさが格段とアップします。

 

たかがパーティーチャット、されどパーティーチャット。いかなるテレホンセックスのやり方でもコツや方法をしれば最高に気持ちよい神コンテンツになります。