テレフォンセックス教室はじめますたw

テレフォンセックス教室はじめますたw

大変ご無沙汰しております、はやしです。

 

最近のお問い合わせの中で、「相手が電話中に無言です。気持ちよがってくれているのか不安です。」というご質問を頂きました。ありがとうございます。

 

メールでご返信させてもらいましたが、あれからうまくいきましたか??連絡が来ないってことは楽しんでる証拠!とポジってみますww

 

お問い合わせに来るメールの9割が初めて電話エッチをしたいという方です。やはり初めては不安ですよね。マニアックなジャンルだし当然だと思います。

 

今後は初めての方の為にメールでのお悩み相談と並行してテレフォンセックス教室を開講しようかなと思っております。

 

第一回目はテレフォンセックス時の相手の不安感を取り除く為の方法など基本的な部分に触れていますのでご参考になればと思います^^

 

第一回:今すぐ使える小ワザなど

 

初めてテレHを楽しむという方は「どうやっていいのかわからない」というのは当たり前。テレセの世界は教えてくれる先生やスクールがあるわけではありませんから(笑)

 

そこで、私が長年にわたってテレクラのテレフォンセックスコーナーで遊んだ経験から、初めてでもテレフォンセックスを楽しめるコツやテクニックをまとめましたのでご参考までに。

 

エッチな音を出す

 

喘ぎ声やハァハァ声だけで行うテレエッチも楽しいですが、これからご紹介するエッチな音と取り入れることで、もっともっとテレフォンセックスが盛り上がるようになります。

 

これは簡単にできるテクニックなので是非とも取り入れて欲しい所。これを取り入れることによって相手の気分が高まると共に「いくー」「気持ちいい」という言葉の繰り返しのタンパクなテレフォンセックスにならずに済みます。初めてでもすぐに使えるテクニックなので駆使すれば相手を喜ばせて気分を盛り上げてあげましょう。

 

キス音

キス=受話器に直接することで本当にキスしている、されているかのような気分が味わえる。ディープキス想像するして、ジューシーに受話器を責めると後で後悔することになりかねるので注意しましょうw

 

 

愛撫音

愛撫=受話器を持っていない方の手のひら(親指の第一関節付近)を音が相手に聞こえるように吸ったり舐める。柔らかさが似ている部位なので音も結構リアルですよ。

 

代表的な2つがコレです。とりあえずこれだけ覚えるだけで楽しみ方が広がります。まだまだあるのですが、とりあえず今回はこれを覚えましょう。エッチ音の色々な方法は今後も取り上げていきます^^

 

いちいち聞く

「○○していい?」「これはどう?」と相手に聞きすぎるとウザイかな?と思ってしまいますが、テレフォンセックスの場合は逆で、いちいち相手に行動を知らせる、聞くことがテレセの演出にはかかせないものとなってくるんです。大げさかもしれませんがウザいくらいが調度いいんです。

 

これをしないと相手が今何をしているのかという想像が出来ない。音の出ないラジオを聴いているようなものです(笑)

 

おまかせする

どうしても思うようにうまくいかない時は、女性の方に全ておまかせしてリードしてもらっちゃいましょう。

 

最初に「初めてです」と相手に伝えればリードしてくれる女性が多いです。マニアックなジャンルの世界はマナーにうるさいですが初心者にもやさしいです(笑)

 

何度かリードしてもらっているうちに雰囲気ややり方を掴めると思いますので、徐々に先ほど挙げた小ワザを取り入れてながらしてみると楽しさが広がります。

 

 

と、これを頭の片隅にいれておいて、電話エッチをする時に思い出して「あの方法に騙されてやってみるかな!」という方がいてくれたら幸いです。

 

 

 

テレフォンセックスの目的は「気持ちよくイク」ことです。

 

心から楽しい!って思えるようなテレフォンセックスをできるように一緒に追及していきましょう♪

 

それではまたノシ

 

いつでもご連絡お待ちしております。